忍者ブログ

どっかのゆとりのチラシの裏

plasma_effectのメモ帳的ブログのようなsomething

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1≠2 Part3

ゲーム作ってたらアクセス違反とか吐きやがった。
現在修整中。てなわけで1=2第3弾。中高生シリーズの続きだよ~
※7/21追記 修正すべきはあと1つだったっぽいのでここに書いとく。

・三角関数の約分を利用した証明
tanとsinはそれぞれで一つの関数名です。

・Euler(オイラー)の公式による証明
複素数の自然対数は多価正則関数らしい。つまり異なるθで同じ値を吐き出す。参考

・根号の累乗を用いた証明
数Ⅲの知識で正確な値を求められます。2011年の同志社大理系で誘導付きで出ました

・極限を使った証明
無限乗根ってなんだよ!

・sinの極限を用いた証明
もはや意味が分からない。sinπ/6は定数です。
・sinの微分を用いた証明
sin(π-θ)とsinθは別な関数だろ?

・定積分を使った証明
極限あるだろ?あれ同時に飛ばさにゃいけないらしいぜ?

・部分積分法を使った証明
不定積分のあいまいさがよくわかる証明。正直言うと不定積分は入試で使うべきでない。

・正三角形を利用した証明方法
直線になりません。終わり。

・直角三角形を利用した証明方法
かなり有名なトリック。全体では三角形ではなく凹四角形となっています。

・あの有名な三角形を利用した証明方法
ペンローズの三角形はユークリッド空間では定義されない。

・バナッハとタルスキーによる証明
実際にはできないことがポイント。あと選択公理はなくても無矛盾であることが証明済。

・カリーによる証明
カリーのパラドックスを使って証明できたと思っているのか?

色々飛ばしたけど、あれらは証明になってないし(全部なってないけど)、いいでしょ?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[02/12 kariya_mitsuru]
[10/14 どっかの京大生o]
[10/04 どっかのZ会生y]
[07/31 どっかのZ会生y]
[07/31 GNR]

プロフィール

HN:
plasma_effect
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(06/08)
(06/18)
(06/21)

P R